FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あな恐ろしや・・・ 民公連携?!?!
2010/08/27(Fri)
国の争いは、宗教、イデオロギー、人種問題などが絡み合って勃発するが、国を跨いだ世の騒乱の殆どの真因はキリスト教、イスラム教などの一神教にあると僕は思っている。
唯一絶対無二の神様、その教えが絶対でそれ以外は邪と否定する狭量な世界観に毒された信者共が独善的な良心に依って巻き起こす争いが、不毛な争いの連鎖を生む。

転じて我が国・与党の党首選の茶番劇・・・

衆参の捻じれを解消するために、コーメートーを取り込むために小沢一郎が必要なんだと誰かが言ってた・・・
コーメートーといえば僕には個人崇拝としか思えない信徒団体を支持母体とするセートーだわね。
小沢を信奉するグループは一新会(いっしんかい)と称す。 

言葉遊びの域をでないけれど、このイッシンキョウ仲間が愚かな衆(民主党議員)を恃んで衆参の捻じれを解消して何をしたいのか、考えただけでもぞっとする。
でも、、、カン・センゴクが勝っても日本売りのメニューがズラリと並ぶのは一緒だもんなあ・・・

が、考えようでかねてより与党が割れるしか政界再編の途は拓けないと思っていたので、もしかして今回の党首選が民主が割れるきっかけになりはしないかと期待をしたりもしてるのです。
ヤイヤイ、民主党!どうせならくんずほずれつ、しっちゃかめっちゃかに徹底的に党内抗争をして修復不能な禍根を残して別れちゃいな!

   
    民主党の正体1より

日本の総理を選ぶ様子を眺めるのに、こんな不埒な楽しみしかないとはなんとも情けない限りではあるなあ。  とほほっ、、、
関連記事
この記事のURL | 時事ネタ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<第5章 カラダ  ―秘密倶楽部― 2 | メイン | 第5章 カラダ  ―秘密倶楽部―>>
コメント
-  -
羽佐間さんご解説ありがとうございます。政治に興味を持って勉強し始めて日が浅いので勉強になります。

さて民主党の拝金主義という考えはパチンコや民団、朝鮮総連を指しているつもりです。イデオロギーに関しては大切なものがありました。それはレーニン・スターリンが国際的に広めたコミンテルンの残党?もしくはイデオロギーが民主党の中にあると考えます。これは社民党や共産党にも当然ありますが・・。

南出喜久治の「日本国家構造論(自主再生への道)」も買ってしまいました^^)これはお勧めですよ!

2010/08/28 02:11  | URL | うしお #NqwoKNcQ[ 編集] ▲ top
- うしおさん、どうもです。 -
そうじゃないとは言いきれないけど、民主が拝金主義ってくくりは僕にはちと腑に落ちないなあ。
パチンコみたいな例外もあるけど、おおむね公共事業が半減している昨今は従来型の業界に巣くう族議員的な金の漁り方は難しくなってるでしょ。
一部を除いてオネダリしてるのは、議員であり続けるための活動費と票くらいなモンじゃなかろうか。

社会党を逃げ出し民主に鞍替えした”連合”の戦略にやられちゃったのよね。自民に寄生して野党から与党になった公明政略と同じですわ。
新人はもちろんかなりの奴が労組票頼みで勝ち上がってる現状では奴らが”連合”の言うことを聞くのは自明。
かつての公共事業を地元に!って建設業界の代弁者だった自民と同じ図式です。

民主党の事務局は元社会党の左派のスタッフだらけで、政策INDEX集なんて議員が知らないところで文言が加えられたりするんですよね。
選挙基盤、党事務局、支持団体など政党基盤はまったくの左巻き政党で、その類の政策を遂行しようとするのはある意味自然です^^;

党首選後のことは、オザワにしろカン(センゴク)にしろ惨さは目くそ鼻くそで、オゾマシイことは間違いない。
記事にも書きましたけど、とにかく民主が割れないと始まらない。割れてもそれは再編の序章に過ぎないのよね。
オザワが出ていこうが、カン(センゴク)が出ていこうが”東アジア共同体信者”であることには変わりなく、自民やみんなを巻き込んだ再編に発展してくんないと日本は救われん!な~んて思う今日この頃です。

※マニフェストを守る、守ってないが表向きの争点で、ホンネは好き、嫌いの権力闘争の茶番劇はウンザリ・・・
「2009マニフェストは間違いがあったので見直す」とゲロする民主党議員が現れないかしらん
※「日本国憲法 無効論」は勉強中です^^
2010/08/27 13:54  | URL | 羽佐間 修 #aweimhBo[ 編集] ▲ top
-  -
果たして民主党というのはイデオロギーで動く政党なのだろうか・・。私にはあるとしたら拝金主義ではないかと常々考えていました。
そう考えて彼らの言動を観察すると納得できるのです。通常のイデオロギーで考えると彼らの言動には矛盾が生じて何を考えているのかさっぱりわからない。やはり拝金主義というのが彼らの正体ではないかと。

今度の代表選挙で汚沢が勝って公明党と連立すると史上最悪の内閣になるのではないだろうか。まだ菅が勝ったほうがマシなような気がする。汚沢のほうが行動力がありそうなので謝罪というレベルの売国では済まないと思う。多分最初で最後という覚悟で真っ赤かに暴れまくるのではないだろうか。果たして日本はどうなるのか。。考えただけでもゾっとします。戦後、日本にとって最大の危機がやってきたのではないだろうか。
2010/08/27 02:10  | URL | うしお #NqwoKNcQ[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hazamashamenovel.blog59.fc2.com/tb.php/403-3fc34c44

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。