FC2ブログ
2007 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 02
予告?! 真梨子 8月27日(土)編
2008/01/31(Thu)



拙いながら、自分でもこの「箱入り真梨子」はお気に入りなんです^^
イメージばかり膨らんで、物語がなかなか追いついていきません。
それにしても「Poser」ってソフトは、金と時間を喰うやっかいな玩具です^^;
乞う、ご期待!

▼応援してね▼
この記事のURL | 官能小説 「真梨子」 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
- 陵辱オフィス - 8月26日(金)Ⅱ-2
2008/01/29(Tue)
「うぅぁぁ、、、」
 真梨子は股間の疼きで目が覚めた。
「気付いたか?」
 背後から秋山の声が聞こえた。
 愛液と男が放った精にまみれた秘裂に秋山の指が蠢いている。
「派手によがり啼いていたね、羽佐間さん。 廊下まで響いてたからガードマンが来やしないかとヒヤヒヤしたぜ。 ふふふっ」
この記事のURL | 官能小説 「真梨子」 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
挿絵?!
2008/01/28(Mon)


書けませんでした^^;申し訳にストックの挿絵をば、、、


▼応援してね▼
この記事のURL | 官能小説 「真梨子」 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陵辱オフィス - 8月26日(金)Ⅱ-2のカケラ
2008/01/25(Fri)


ヨカイチさん、yukaさん
週末には更新しますネ。先走りで挿絵のみUP
*ストーリーがわかっちゃう?!(苦笑)
この記事のURL | 官能小説 「真梨子」 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第9章 肉人形 - 陵辱オフィス - 8月26日(金)Ⅱ
2008/01/17(Thu)
「う、、、 んぅぅ、、、」
 煌々と明るいオフィスのデスクの上で全裸で秋山の激しく巧みな手淫で嬲られる恥辱は、真梨子を被虐の炎で包み、肉芽をつねり上げられた瞬間、絶叫して崩れ落ち失神してしまった。


――わたし、、、  どこ?
 目を開けても辺りは真っ暗だった。 真梨子は身体を起こそうとしたが身動きが取れない。 何かに覆いかぶさるような姿勢で四肢を固定されている。
この記事のURL | 官能小説 「真梨子」 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新たな監視者 - 8月26日(金)Ⅱのカケラ
2008/01/15(Tue)


更新できませんですた。約束不履行で~~す。 スイマセン。あはは^^;
更新分の挿絵だけですが、ドンゾ^^

▼応援してね▼
この記事のURL | 官能小説 「真梨子」 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真梨子番外 挿絵
2008/01/11(Fri)


サボっていてお叱りを頂戴しております。挿絵でご機嫌伺いです^^;
本編には登場することないシーンのイメージです。

【設定】
中央線(青梅近辺)で深夜に野外露出を強いられた真梨子
車から放り出され、車は走り去る。木陰でうずくまって車が戻ってくるのを待っていると若い4,5人位の男たちの話し声が聞こえてきた。彼らはすぐ先にある駅に向かっているようだ。駅へと続く一本道に身を隠し彼らをやり過ごす場所は見当たらない。
――見つかったら何をされるか、、、
真梨子は意を決して踏み切りの向こう側に逃げようと駆け出すが、おり悪くそこに駅に電車が入ってきた。
目の前の踏切が電車のライトで明るく照らされる。
――あの光の中へ?!
後ろから電車に乗ろうとするのか男たちが騒ぎながら駆ける足音が近づく。
真梨子は遮断機をくぐり、踏み切りを走る、、、


*明日からの連休の間に少し書く時間が取れそうなのでご期待ください。

▼応援してね▼
この記事のURL | 挿絵(poser) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謹賀新年
2008/01/01(Tue)



明けましておめでとうございます。
今年も細々と続けてまいりますので、時々覗きに来てください。
皆様にとって良い年になりますように!
この記事のURL | 雑記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |